試験

デシベル dBの計算5(まとめ 関数電卓)

デシベル dBの計算(関数電卓の使い方)

今回は、結局どうしたらいいの?をまとめたいと思います。

関数電卓でどのように計算していけばよいか書いていきたいと思います。

デシベル dBの計算1 で書いた

”関数電卓Panecal” というアプリで説明しますが、

物理的な関数電卓では、カシオの関数電卓が近いと思います。

今回は、インピーダンス50Ω dBm(1mW基準)でお話をします。

 

関数電卓で WをdBmへ変換

1mWをdBmへ変換してみましょう。

前にもやっていますよね。

10log(対象/ 基準)

dBmの場合 基準は、1mW

今回は、対象が、1mW

関数電卓では、

10log((1×10^(-3))÷(1×10^(-3)))=

となります。

1mWは、0dBmです。

10^を打つには、ALT log

 

2mWをdBmへ変換してみましょう。

10log(対象/ 基準)

dBmの場合 基準は、1mW

今回は、対象が、2mW

10log((2×10^(-3))÷(1×10^(-3)))=

3.010299

となります。

2mWは、3.010299dBmです。

1WをdBmへ変換してみましょう。

10log(対象/ 基準)

dBmの場合 基準は、1mW

今回は、対象が、1W

10log((1)÷(1×10^(-3)))=

30

となります。

1Wは、30dBmです。

 

関数電卓で dBmをWへ変換

0dBmをWへ変換してみましょう。

dB=10log(対象/ 基準)

dBは、0dBm

dBmの場合 基準は、1mW

今回は、対象が、不明Wです。

0dBm=10log(対象/ 1mW)

10^(0÷10)=(対象/ 1mW)

10^(0÷10)=(対象/ 1×10^(-3))

対象=(10^(0÷10))×1×10^(-3)

関数電卓では、

(10^(0÷10))×(1×10^(-3))=

0.001

となります。

0.001W= 1mW

0dBmは、1mWです。

 

3dBmをWへ変換してみましょう。

dB=10log(対象/ 基準)

dBは、3dBm

dBmの場合 基準は、1mW

今回は、対象が、不明Wです。

3dBm=10log(対象/ 1mW)

10^(3÷10)=(対象/ 1mW)

10^(3÷10)=(対象/ 1×10^(-3))

対象=(10^(3÷10))×1×10^(-3)

関数電卓では、

(10^(3÷10))×(1×10^(-3))=

0.0019952

となります。

0.0019952W= 2mW

3dBmは、2mWです。

デシベル dBの計算4(WとdBm)

目次1 ◯Wから◯dB落としたら?2 Wで考えて見ましょう3 dBmで考えてみましょう4 関数電卓がない場合 ◯Wから◯dB落としたら? WとdBmの変換することはありますか? ◯Wから◯dB落とした ...

続きを見る

デシベル dBの計算1(常用対数)

目次1 デシベル dBとは2 log(常用対数)の計算3 dBの計算 デシベル dBとは デシベル dBの計算について みなさんは、デシベル dBを聞いたことがありますか? 通信、電話、無線等で、時々 ...

続きを見る

おすすめ記事

1

目次1 デシベル dBとは2 log(常用対数)の計算3 dBの計算 デシベル dBとは デシベル dBの計算について みなさんは、デシベル dBを聞いたことがありますか? 通信、電話、無線等で、時々 ...

2

dBm デービーエム 接頭辞 とは 前回は、dBとは基準との比を常用対数で表したものと書きました。 今回は、dBmについて書いてみたいと思います。 dBについては、いろいろな業種で使用されていると思い ...

3

目次1 デシベル dBmとdBμとは2 dBmからdBμVへの変換について考えます。3 電圧比で、基準に対して計算4 無線業界の、dBmとdBμVの変換 デシベル dBmとdBμとは 前回は、dBmと ...

4

目次1 ◯Wから◯dB落としたら?2 Wで考えて見ましょう3 dBmで考えてみましょう4 関数電卓がない場合 ◯Wから◯dB落としたら? WとdBmの変換することはありますか? ◯Wから◯dB落とした ...

-試験
-